アップダウン

竹森巧/阿部浩貴

アップダウンは、竹森巧と阿部浩貴によるお笑いコンビ。
札幌月寒高校の同級生だった竹森巧と阿部浩貴が、高校1年生の時、3年生を送る会でコンビを結成したのがはじまり。「アップダウン」というコンビ名は、教室の掲示板に貼ってあったプリントに、成績が「アップ」「ダウン」とあったのが由来。
ちょうどその頃、吉本の札幌事務所が開設。札幌吉本のオーディション番組「トミーズの よしもとのもと」というテレビ番組が始まり、2 度目のオーディションで合格。アップダウ ンとして札幌のペニーレーン 24 のお笑いライブに出演するようになった。
ちなみに、1 回目のオーディションに落ちたのは、1 分のオーディションに 15 分の力作を 持ち込んだため、途中で「はい、ストーップ!長いわぁ」と言われたことが原因。
2001年から活動拠点を北海道から東京に移し、ルミネtheよしもと等の劇場を中心に漫才 &コントなど活動中。 また、お笑い食育ヒーローショー「野菜戦士ぬかづけマン」を全国の保育園や幼稚園で、 2018年から芝居+音楽=音楽劇としての二人芝居を全国で公演。アップダウンオリジナルのコンテンツとして注目を集めている。 竹森巧はシンガーソングライターとして全国ライブやアルバム製作など、音楽活動にも力 を入れている。 阿部浩貴は、アップダウンのグッズや「野菜戦士ぬかづけマン」のオリジナルアニメやキ ャラクター製作、二人芝居のパンフレットデザインなど、イラストやデザインなどのクリエイティブ活動も行っている。

主な経歴

1996

コンビ結成

2005

食育ヒーローショー「野菜戦士ぬかづけマン」始動