アップダウン

竹森巧/阿部浩貴

札幌月寒高校の同級生、竹森巧と阿部浩貴によるお笑いコンビ。1996年結成。吉本興業所属。
「エンタの神様」「爆笑!レッドカーペット」などの多くのバラエティ番組に出演。
新宿のルミネtheよしもとなどの劇場に出演の他、ミュージカルなどの舞台にも出演。
2018年、北海道命名150年のこの年に、北海道の歴史を紐解く2人芝居、音楽劇「カイ」を関東、札幌で公演。
この公演が反響を呼び、これまで道内各自治体、教育委員会などから依頼を受け、北海道内各地で公演、また学校の芸術鑑賞会などでも披露した。2022年1月には札幌道新ホールで公演を行った。
2019年には2人芝居新作、特攻隊をテーマとした音楽劇「桜の下で君と」を公演。
こちらも多くの反響を呼び、終戦75年の2020年には全国10ヶ所で公演が予定されていたが、新型コロナの影響で中止となった。
2021年8月には北海道新聞社主催で道新ホール公演を行った。
2021年、新たな試みとして、原爆継承漫才「希望の鐘」を発表。
原爆、戦争を漫才で、幅広い層に伝える活動を展開し、NHKに特集されるなど話題を集めている。